私たちはいま、改革の時を迎えています。

創業後25年が経過し、新たな気持ちでビジネスに取り組む決意を固めました。

弊社の新しいポジショニングは、「スペース」です。魅力的で直感的、刺激的で活気をもたらしてくれるスペース。それがなんであれ、可能性に満ち溢れています。最高の結果を達成するために、最善の努力をしていく覚悟です。皆様のお役に立つために。

建築デザイン、施工、搬入・設置、メンテナンス、倉庫保管や物流、弊社ブランドリテール・トレーニングアカデミーをはじめ、弊社のサービスを紹介するグローバルポートフォリオを駆使し、お客様が様々な方法でご自身のスペースを定義するためのサポートを提供します。

弊社の新しいロゴは「Dynamic」のDを使用しています。これは社名だけで我々を表すのではなく、そのパワフルな形を使って、弊社内と外に存在するエキサイティングでエネルギッシュな、また絶え間ない変化を続けるリテール環境を表しているのです。

皆様の中には弊社の創業当時からご協力をいただいている方々、また短期のお付き合いの方々もいらっしゃいます。お客様、パートナー、チーム、ご家族の一員であるに関わらず、すべての方々が弊社をDynamicにするために貢献してくださいました。

創業25年を迎えた弊社をこれまで様々な形で支えてくださった皆様方に、心よりお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

ロンドンデザインアワードは、スペースの創出とプラニング、設置、仕上げ、そして美のプレゼンテーションを考慮する、革新的でクリエイティブなビルディングインテリアを称えます。

ロンドンデザインアワードは、スペースの創出とプラニング、設置、仕上げ、そして美のプレゼンテーションを考慮する、革新的でクリエイティブなビルディングインテリアを称えます。

オリビア・バートンは、フラッグシップストアの一店舗目のロケーションをロンドンのコベントガーデンに確保した後、弊社の協力を求めてきました。弊社のビジョンは、美やファッション、ビンテージ、自然に誘発されたテーマに注ぐブ当ランドの愛情を表現することでした。

弊社は、建築家や設計者、土木技師から成るインハウスのチームを構築して、3Dモデル、条例への準拠、現地調査を提供して十分に持続可能な構築を達成し、プロジェクトの開始から終了までオリビア・バートンと協力しました。我々の目標は、お客様が店を訪れてくださるたびに驚きと喜びを感じていただけるようなデザインを提供することでした。

そのコンセプトはカスタマーエクスペリエンスを完全にコントロールすること。そのエクスペリエンスの中で、オリビア・バートンのブランドの柱である「キャットウォークファッション」「自然」「ビンテージ」「アートとクラフト」「ウェルネス」を達成することでした。お客様にそれらを体験していただくために、スペース全体にわたって店内のコレクションを戦略的に配置することでブランドのテーマを展開し、お客様はオリビア・バートンがオファーするすべてを経験していただくことができるのです。

オリビア・バートンはそのコレクションで常にアートとクラフトを称えており、これをストア内に取り入れることは極めて重要だったのです。その例の一つは、蜂への愛情に誘発されたハニカムピラー(蜂の巣のピラー)。ストア内で大きく目を引くポイントとなっています。また人生を肯定する引用句をストア内で紹介し、心の健康の大切さに情熱を注ぐオリビア・バートンの姿勢を反映しています。

オリビア・バートンとのパートナーシップはとてもスペシャルな体験でした。本プロジェクトはコンセプトとデザインのコラボレーションから開始し、ストア内での取り付けで完了しました。我々の目標は、お客様が時間を過ごし、いつまでも心に残る思い出を作ることのできるスペースを生み出すことでした。

Well Done!

ダイナミックリソースは昨年に、アジア太平洋地域で初の拠点を開設しましたことをお知らせいたします。弊社オフィスは、東京都渋谷区代々木に位置しております。

この新拠点を通じて、これまでEUおよび米国内でご一緒した大切な数多くのクライアントの皆様が、引き続きアジア太平洋地域で事業を拡大していらっしゃるのに合わせて、弊社のサービスを提供させていただくことが可能です。

統括マネージャーのサンドロ・サンチェス・ヴェローナは、ロンドン本社で現地リテールブランド・スペシャリストのチームを統率してきたベテランで、既存クライアント各社へのサービス提供と同時に、日本全国の新規クライアントも獲得しています。ダイナミックリソースの新しい当グループには、オフィスマネージャーの西脇慶、プロジェクトマネージャーの潮田博斗ニコラス、シニアプロジェクトマネージャーの野苅家秀樹などが参加しております。

人口1億2700万もの高密度の地域として、人々にサービスするリテール市場を擁するこの国には、ダイナミックリソースのクライアントおよび潜在クライアントへの膨大な機会が溢れています。

まず、弊社が日本で市場牽引力を高める能力は、この地域に事業を拡大しようとする弊社の海外クライアント支援に最も適していると考えます。現在、ダイナミックリソース東京オフィスは、フィリップ モリス インターナショナル、テスラ、ヒューゴ ボス、Sonosをメインにサービスを提供する一方、新たなビジネス機会の構築を続けております。

弊社は、急激に勢いを増しつつあるエキサイティングな状況の中で、今後アジアパシフィックで更なるストーリーを共有できるようになる日を楽しみにしております。